2020年に買って良かったガジェットはこちら!

【2020年】買って良かった!おすすめのガジェットをランキング形式で紹介!

こんな人におすすめの記事です
  • 買い物に失敗したくない人
  • ガジェットが好きな人
  • 楽天のお買い物マラソンやAmazonのセールで買うものを探している人

こんにちは、コダハチ(@kodahachi)です。
お金と時間のムダをなくし、生活満足度を上げることにこだわっています。

そんな僕にとって買い物とは、すなわち「戦」です。
勝てば生活の満足度を上げ、時間のムダをなくしてくれる一方で、負ければお金をムダにしてしまう。

この「戦」に勝つためには情報収集が命。

ガジェットを買う時には、楽天市場のレビューやブログ記事を読み漁り、

  • 自分の生活の満足度を上げてくれるか?
  • 生活や仕事の生産性を上げてくれるか?
  • 価格に見合った価値のある商品か?

をよく吟味して、自分が納得してから買い物に臨みます。

コダハチ

お金・時間のムダと生活満足度にはこだわります

今回はそんな僕が2020年に買った中でも、特に買って良かったガジェットに絞り、ランキング形式でご紹介します
本記事を読んで、次のお買い物の参考にしてみてください。

目次

買って良かったものランキング~ガジェット編~

12位:小型スピーカー(JBL GO2)

ちょっとした時に音楽を流す用として購入。

今までお風呂や旅行先で音楽を流すときにはスマホから直接流していたのですが、物足りなくなってしまったんですよね、、、

個人的には「あるかないか」が重要なアイテムで「音質の高さ」にはあまりこだわりはありません。

ということで、3000円台という安めのスピーカーにしました。

値段の割にさすがJBLで音質もしっかりしていますし、184gと超軽量で持ち運びがしやすくて気に入っています。

11位:RCAケーブル(Ugreen ステレオオーディオケーブル)

音楽のないドライブはドライブじゃない。

家の車が古くてBluetoothが使えなかったので、流せる方法を探してたどりついたのがRCAケーブル。

有線なので接続は刺すだけですし、安定感も抜群で使い勝手は良かったです。
さすがAmazonのRCAケーブルのカテゴリで1位の商品といったところでしょうか。

僕と同じく古い車やスピーカーをお持ちの方や、Bluetoothの接続が安定しなくてストレスを抱えている方にもおすすめです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

10位:自転車の後方ライト(キャットアイ オムニ3 オートセーフティライト)

夜にジムに自転車で行くことが多く、何かあってからでは遅いと思い購入。

結構明るいですし、点滅して目立ってくれるので、安心して自転車に乗れるようになりました。

しかも明るさセンサー&振動センサーで自動点灯・消灯を行ってくれる優れもの。
暗闇を走行中のみ点灯してくれるんです。

コダハチ

つけ忘れ・消し忘れの心配なし!

ご自身だけでなくお子さんが自転車に乗る方にもおすすめです。

9位:自転車のスマホホルダー(Tiakia)

自転車で道を調べるのに毎回止まってスマホを出すのが手間だったので購入しました。

使用感としては頑丈な作りで落ちる心配がないのと、万が一落としても画面が浮くようになっているので、ストレスが本当になくなりました。

コダハチ

ママチャリの癖に装備だけは一丁前です(笑)

8位:光で起きる目覚まし時計(inti4s)

在宅勤務で外出しない生活を送っており、自律神経が乱れ気味…
ということで、光る目覚まし時計を朝日を浴びる習慣代わりに購入しました。

しかし、お値段なんと「30,000円」。

コダハチ

最初に値段を見たときは桁1つ間違えていると思いましたよ。

友人には「3万円の目覚まし時計買っちゃったわ~(笑)」と話のネタにすることが多いアイテムですが、個人的には結構満足しています。

半年以上使ってみて感じた一番のメリットは、朝起きる習慣ができたこと

明るいと「よっしゃ!起きるぞ!」という気持ちになって、ダラダラせず有意義に時間を過ごせるようになりました。

他のメリットはざっとこんな感じ。

inti4の良いところ
  • 天候や季節に左右されず、朝日と同等の光を浴びる習慣を手に入れられる
  • 顔に直接光が当たり、とても明るい(類似商品の10-100倍)
  • 大音量のアラームが必要ないので、朝から不快にならずに済む
  • Bluetooth対応でスマホからセット可能
  • 睡眠アプリ「Somnus」との連携でカスタマイズが自在

伝わるか微妙ですが、真っ暗な部屋でもこんなに明るくなります。

万人受けするアイテムではありませんが、自分にはハマりました。

3ヶ月使って効果を感じなかったら全額返金保障もついているので、どうしても朝起きれない人の最終手段としてご活用ください。

7位:NFCタグ(サンワサプライ)

大半の方から「何じゃそりゃ?」という声が聞こえてきそうですが、NFCタグを簡単に説明すると「魔法のシール」です。

まずはこちらの15秒程度の動画をご覧ください。

ベッドボードに貼られたシールにスマホをかざすだけで、

  • 画面のモード・明るさ調整
  • 音楽再生・音量調整
  • 睡眠アプリ・おやすみタイマー起動

という、寝る前のルーティン作業を自動でやってくれました。

コダハチ

ね?魔法みたいでしょ?

もう少し詳しくご説明しますね。

まずNFCとは「Neer Field Communication」の略で、「端末をかざすだけで通信ができる技術」のこと。
身近な例だと交通系ICカードのSuicaや、電子マネーのnanacoに用いられていて、かざすだけで支払いが完了してくれますよね。

NFCタグはこの技術が搭載されたシールで、同様にNFCを搭載したスマホをかざすと簡単な通信が行われます。

そしてiPhoneに最初から入っているショートカットアプリ内の「オートメーション」と組み合わせることで、その真価を発揮するんです。

先ほどの例だと、明るさの調整、音楽の再生と停止タイマーの起動、睡眠アプリの起動などを予め設定していました。
※動画用に明るさと音量を上げて設定しています

本来は明るさ0%,音量5%にしています

これにより寝る前のスマホのルーティン作業を全て自動化

睡眠の質を上げるために、寝る前には極力スマホを見たくない僕にとっては最高の買い物でした。

10枚セットなので、どうやったら日常のルーティンを効率化できるか、使い道を考えるのも楽しいですよ。

ちなみにSiriやアレクサなどの音声アシスタントでも全く同じことができます。
ただ、外出先や周りに寝ている人がいる場合だと、声を出すわけにもいかないので使い分けかと。

僕は他にも

  • イヤホンケース(音量調整&作業BGM再生)
  • クレジットカード(マネーフォワード起動)
  • nanaco(セブンイレブンアプリ起動)

として使っています。

6位:鼻毛カッター(パナソニック ER-GN70-K)

彼女

ねえ、鼻毛出てるよ?

彼女に言われ、焦って購入したのがPanasonic製の電動鼻毛カッター。

今まで鼻毛の処理をしたことなかったこともあり、鼻の穴に機械をぶち込むのはすごく抵抗ありました。

ですが、使いはじめてみると非常に快適

あっという間に処理が完了するし、一度も「粘膜が傷ついて鼻血が出た」なんてこともありません。

お手入れも簡単で、入水口から水を入れて、スイッチONにするだけ。

出典:エチケットカッター ER-GN70の掃除の仕方

非の打ち所がないがない良い商品でした。

まだ鼻毛の処理をしていない男性は、ぜひ購入を検討してみてください。

コダハチ

その鼻毛、意外と見られているかも??

5位:電動シェイバー(パナソニック ラムダッシュ ES-ST2R-K)

朝の時短に役立ってくれる神アイテム。

この商品を買うまでの髭剃りは、

  • 口と鼻の間を泡だらけにし
  • 切れないように丁寧にカミソリで髭を剃り
  • 苦労しながら顔についた泡を流して
  • 鼻の穴の中に入った泡を取り除くために鼻をかむ

という地獄のルーティン作業

毎朝ブルーな気持ちになるのに嫌気が差し、電動シェイバーの購入に至りました。

最初は鼻毛カッター同様に勇気がいりましたが、こちらもすぐに慣れましたよ。

泡も水もつける必要がないし、カミソリより肌への負担が小さいので一度も切れてしまったことはありません。

毎朝のストレスから開放されて、サクッと髭を剃れるようになって満足です。

ちなみに僕がこの商品を選んで決め手は3つ。

ES-ST2R-Kを選んだ理由
  • 刃の枚数が適切…髭が薄めなので少なめの3枚刃
  • どこでも使える…ドライ剃り・お風呂剃りに対応
  • お手入れが簡単…鼻毛カッター同様に水で流すだけ

機能が充実するほど当然価格は上がるので、自分に合った落とし所を探してみてください。

4位:最新型iPhone(iPhone 12)

スマホに詳しい人

iPhoneは毎年買い替えた方が良いって知ってた?

昔の僕

ほんまかいな

もともとiPhone11 proを使っていたのですが、ずっと気になっていたこの説を検証したくて、iPhone12に機種変更したんです。

これが大正解。

毎日長い時間使うスマホを、最新機種でストレスなく使えることで、生活満足度がかなり上がりました

しかもバッテリー持ちが良いのでモバイルバッテリーをわざわざ持ち歩く必要もありません。

わからない人

でも最新機種って高くない?

たしかに最新のiPhoneは10万円前後とかなり高いです。

ですが、一年前のiPhoneは想像以上に高く売れるので、トータルで見ると意外と安く買えます。
需要がまだまだありますし、バッテリー状態・傷の状態も比較的良いですからね。

僕の場合はもともと使っていたのがiPhone11 proの256GBだったということもあり、ラクマの手数料抜いても8万円で売却成功。
購入したiPhone12の128GBモデルが10万円なので、差額はたったの2万円でした。

ムダ遣いに厳しい僕ですが、トータルで見るとすごく良い買い物だったと思っています。

古いスマホを我慢しながら使い続けている方は、思い切って買い替えてみてはいかがでしょうか?

3位:電子書籍リーダー(楽天 Kobo Libra H2O)

電子書籍リーダーとは、本を読むことしかできない白黒表示のタブレットです。

鋭い人

そもそも紙の本で十分だよ。しかもiPadの下位互換では?

こんな声が聞こえてきそうですが、僕は電子書籍リーダーが最強の読書媒体だと思っています。

電子書籍リーダーの良いところ
  • 電子書籍は紙の本より10%程度安い
  • 本棚がいらなくなり、場所や掃除の手間がなくなる
  • 防水かつ軽量なので使い勝手が良い
  • ブルーライトが出ないので目に優しく、夜使っても睡眠の質を下げない
  • 本しか読めないので、読書に集中できる

僕の場合は上記のメリットの影響で、読書量が2-3倍になりました。
色々書きましたが、これが一番のメリットなんじゃないかな、と思っています。

また、有名なのはKindleか楽天koboなので、買うとしたらそのどちらかになると思います。
扱っている書籍にあまり違いはないので、自分が普段使う方を選択すれば間違いないですよ。

僕は楽天経済圏で生活しているので、koboを選択しました。

いずれにせよ、

  • 僕と同じくお風呂や寝る前に本を読む方
  • 読書量を増やしたいと思っている方

にぴったりのガジェットです。

2位:デュアルディスプレイ(ASUS フレームレス モニター 23インチ)

2020年は就職し、ブログも開始した年。
自宅でパソコン作業をすることが多くなったので、作業環境を整えるためにモニターを購入しました。

結果的にめちゃくちゃ良かったです。

デュアルディスプレイにすると作業効率が140%になるという研究結果があるらしいのですが、あれ本当ですね。

片方を入力用、片方を見る用として使うことで、画面切り替えによるストレスと時間のムダから開放されました。

現在のモニターを選んだ理由は以下。

現在のモニターを選んだ理由
  • 値段が1万円台と安い
  • 23インチとサイズがちょうど良い
  • ブルーライトカットで目に優しい

1年近く使っていますが、必要十分な機能が使えているので、とても満足しています。
動画編集等の仕事で色味や画質にこだわる方は高性能なものをおすすめします

在宅勤務や副業解禁により、自宅に仕事環境を整えたい方にすごくおすすめのガジェットです。

1位:ノイズキャンセリングイヤホン(AirPods pro)

堂々の1位はどこでも集中できる作業環境を作り出してくれたこのアイテム。

僕の場合は自室に机を置ける広さがなく、在宅勤務・ブログの執筆はリビングで行っています。
そのため同居家族の生活音やテレビの音がどうしても気になってしまうんですよね…

そこでノイズキャンセリングイヤホンを購入。
想像以上の遮音力で、周りの音が全く気にならなくなりました。

実は最初に購入したのはSONYのWF-1000XM3というノイズキャンセリングイヤホンでしたが、

防水性能がなく通い始めたジムで利用できない

接続のタイムラグ・途切れが気になる

という理由から、10ヶ月ほど使った後にAirPods proに乗り換えました。

3万円と決して安い買い物ではなかったですが、乗り換えてからは非常に満足しています。

特にiPhoneとの接続のシームレスさは感動モノ
ケースを開けただけで接続してくれる安心感が段違いです。

Apple製品をよく使う方は試す価値があると思いますよ。

ちなみにApple製品はメルカリなどで高く売れるので、ケースをつけてきれいに使うのがおすすめ。

参考までに僕が使っているケースはこちらです。
値段が安い割に高級感があって、とても満足しています。

買って良かったガジェットまとめ

以上、2020年に買って良かったガジェットランキングでした。

実際に使っていて、どれも生活の満足度や仕事の生産性を向上させてくれるおすすめの愛用品ばかりです。

今後はそれぞれのアイテムについての紹介記事や、他のジャンルのおすすめランキングの記事も書いていく予定なので、思い出したらまた覗きに来てくれると嬉しいです。

以上、コダハチ(@kodahachi)でした!

以上、コダハチ(@kodahachi)でした!




コダハチ

最後までお読みいただきありがとうございました!

もう1記事いかがですか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!

この記事を書いた人

いつも一生懸命な23歳。
お金と時間のムダをなくし、ゆとりある人生を目指しています。
生活満足度にこだわりつつも、サイドFIREに向けて節約・投資を実践中。
ガジェット・筋トレ・サウナ好き。

目次
閉じる