2020年に買って良かったガジェットはこちら!

Google検索のおすすめショートカットキー【Chrome拡張機能とコラボで爆速】

悩んでいる人

Google検索にかける時間をもっと減らしたいなぁ…

こんなお悩みを解決します。

本記事を読んでわかること
  • Google検索を効率化させる厳選ショートカット
  • おすすめの拡張機能2選

最近はあらゆる情報がネット上に載っている時代になってきましたね。

何かを調べる時に、Googleで検索する機会がかなり増えてきたのではないでしょうか?

ただ機会が増えてきただけに、検索時間を効率化したいと思う方も多いはず。

そんな方におすすめなのは、マウスをできるだけ使わずにショートカットキーだけで作業することです。

マウスを使うとその度に手の位置を動かさないといけないので、どうしてもムダな時間が発生してしまうんですよね。

一回あたりで短縮できる時間は短いですが、塵も積もれば山となる。
長い目で見ると結構な時間短縮に繋がります。

そこで今回の記事では、「Google検索に使えるショートカットとChrome拡張機能」をご紹介します。

3年以上マウスを使っていない僕が、本当に使えるものだけに厳選してお伝えしていきますので、気になったものから取り入れてみてくださいね。

コダハチ

検索のムダな時間をなくしていきましょう!

目次

Google検索に使えるChromeの厳選ショートカット

Chromeで使えるショートカットキーの一覧は、Googleの公式に網羅されたものが載っています。

ただ多すぎてどれから覚えていいのかわからないですよね、、、

そこでこの章では、Google検索時で本当に使えるショートカットキーに厳選してご紹介します。

使用頻度別に分けており、絶対に覚えて使って欲しいものを「高」、覚えておくと便利なものを「中」としています。
※ショートカットの()内でも使用可。押しにくいため非推奨。
※ショートカットはA+Bの場合はAB同時押し、A⇒BはAを押した後にBを押すという意味。

タブとウィンドウのショートカット

Google検索を効率化させるためには、タブとウィンドウのショートカットを使いこなすことが必須です。

コダハチ

調べ物をする時って記事を行ったり来たりすることが多いですよね。

まずはこの章だけでもいいので、覚えて使えるようにすることをおすすめします。

ショートカット頻度操作
Ctrl+N新しいウィンドウを開く
Ctrl+T新しいタブを開いてそのタブに移動する
Ctrl+Shift+T閉じたタブを閉じた順序で再び開く
Ctrl+Tab(Ctrl+PgDn)開いている次のタブに移動する
Ctrl+Shift+Tab(Ctrl+PgUp)開いている前のタブに移動する
Alt+左矢印前に開いていたページに戻る
Ctrl+W(Ctrl+F4)現在のタブを閉じる
Ctrl+Shift+W(Alt+F4)現在のウィンドウを閉じる
Ctrl+1~Ctrl+8左から◯番目のタブに移動する
Ctrl+9一番右端のタブに移動する
Alt+右矢印前に開いていたページに進む
タブとウィンドウのショートカット

Ctrl+Shift+Tは誤ってページを閉じた時や強制終了時にすぐに復元できて便利です。

Google Chrome機能のショートカット

Chromeには色々な機能がありますが、検索・履歴・ダウンロードページの機能はよく使うので覚えておきましょう。

ショートカット頻度操作
Ctrl+F(F3)現在のページ内を検索する検索バーを開く
Enter(Ctrl+G)検索結果に一致する次の部分に移動する
Shift+Enter(Ctrl+Shift+G)検索結果に一致する前の部分に移動する
Ctrl+H履歴ページを新しいタブで開く
Ctrl+Jダウンロード ページを新しいタブで開く
Google Chrome機能のショートカット

「Ctrl+F⇒キーワード入力⇒Enter連打」で、探したい文章はたいてい見つかります。

アドレスバーのショートカット

アドレスバーとは、下記画像のようなChrome上部のリンクが表示されている箇所です。

直接単語を入れると検索することもできるので、非常によく使います。

ショートカット頻度操作
検索キーワードを入力+Enter既定の検索エンジンで検索する
Ctrl+L(Alt+D,F6 )アドレスバーに移動する
検索キーワードを入力+Alt+Enter新しいタブを開いて Google 検索を使用する
アドレスバーのショートカット

開いているページのリンクは「Ctrl+L⇒Ctrl+C」であっという間にコピーできます。

ウェブページのショートカット

以下のショートカットを覚えれば、だいたいのウェブページの作業はマウスやトラックパッドを使わずにできます。

ショートカット頻度操作
Tabクリック可能な項目間を順方向で移動する
Shift+Tabクリック可能な項目間を逆方向で移動する
Homeページの先頭に移動する
Endページの最後に移動する
Space(PgDn)ウェブページを1画面ずつ下にスクロールする
Shift+Space(PgUp)ウェブページを1画面ずつ上にスクロールする
Ctrl+P現在のページを印刷するオプションを開く
Ctrl+R(F5)現在のページを再読み込みする
Ctrl+D現在のウェブページをブックマークとして保存する
Ctr+「+」ページ上のすべての要素を拡大する
Ctr+「-」ページ上のすべての要素を縮小する
Ctrl+0ページ上のすべての要素をデフォルトのサイズに戻す
ウェブページのショートカット

面倒な会員登録はTabキーによる移動でかなり快適になります。

マウスと組み合わせて使うショートカット

僕は基本的にショートカットキーで動作を完結させることをおすすめしています。

ただマウスを使う方が効率的な場面もあるので、その時にあわせて使えるショートカットを3つだけご紹介します。

ショートカット頻度操作
Ctrl+リンクをクリックリンクを新しいバックグラウンド タブで開く
Ctrl+Shift+リンクをクリックリンクを開いてリンク先に移動する
Shift+リンクをクリックリンクを新しいウィンドウで開く
マウスと組み合わせて使うショートカット

ブックマークを開く時はショートカットだけよりも、マウス&ショートカットの方が早いです。

Google検索時に便利なショートカットを追加できるChromeの拡張機能2選

デフォルトのショートカットを覚えるだけでも十分に検索を効率化できます。

しかし「マウス操作なしでもっと検索を効率化したい!」という方は、Chromeの拡張機能を使う必要があります。

拡張機能とは、簡単に言うとChromeの機能をデフォルトよりパワーアップさせてくれるもの。
公式サイトからインストールすると、すぐに使えるようになります。

拡張機能で便利なショートカットを追加することで、さらに快適に検索ができるようになりますよ。

Google検索キーボードショートカット

Google検索キーボードショートカットは、検索結果ページで利用できるショートカットを追加する拡張機能です。

導入すると検索結果ページの記事の左にフォーカスが表示されるようになります。

このフォーカスをショートカットで上下左右に移動して記事を選択し、「Enter」や「Ctrl+Enter」でページを開くことができます。

 

追加で利用できるようになるショートカットキーは以下です。

ショートカット頻度操作
J(下矢印)フォーカスを下に移動
K(上矢印)フォーカスを下に移動
/検索入力欄に移動する(検索ワードの追加入力)
L(右矢印)次ページに移動(1-10件→11-20件)
H(左矢印)前ページに移動(11-20件→1-10件)
G⇒ [A/I/V/N/M]各種検索(すべて/画像/動画/ニュース/マップ)
G⇒Shift+V完全一致検索
コダハチ

効率化好きの僕が1番使っている拡張機能です!

GO Back With Backspace

GO Back With Backspaceは、ブラウザの戻るボタンの機能を「BackSpace」に付与する拡張機能です。

「Alt+左矢印」でも一つ前のページに戻ることができますが、手のホームポジションを動かす必要があり、若干押しづらいです。
かなりマニアックな拡張機能ではありますが、よく使う機能だと思うので興味のある方は入れてみてください。

まとめ

今回は「Google検索に使えるショートカットとChrome拡張機能」をご紹介しました。

最初はショートカットキーを覚えるのが大変だと思います。
コツは暗記しようとするのではなく、意識的に使っていくことです。

「この作業はショートカットでできたはず」と思った時は、面倒くさがらず調べてみてください。
何回か使っていくうちに、自然と手が動くようになりますよ。

最後に僕がGoogle検索でよく使う流れをご紹介します。

あくまで一例ですが、具体的な活用方法の参考にしてみてください。

番号作業ショートカット
1検索入力画面を開くCtrl+L/Ctrl+T/Ctrl+N
2検索ワードを入力して結果を表示するEnter
3上位10件で気になった記事を全て別タブで表示するJとCtrl+Enterを交互に連打
4タブを移動して読みたい記事を選ぶCtrl+Tab
5記事中に気になる内部リンクがあれば開いておくCtrl+クリック
6検索が終わったらタブやウィンドウを閉じるCtrl+W/Ctrl+Shift+W

以上、コダハチ(@kodahachi)でした!




コダハチ

最後までお読みいただきありがとうございました!

もう1記事いかがですか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!

この記事を書いた人

いつも一生懸命な23歳。
お金と時間のムダをなくし、ゆとりある人生を目指しています。
生活満足度にこだわりつつも、サイドFIREに向けて節約・投資を実践中。
ガジェット・筋トレ・サウナ好き。

目次
閉じる