2020年に買って良かったガジェットはこちら!

【Twitter3ヶ月目】伸び悩んでいたフォロワーが急増した原因を分析してみた

わからない人

フォロワーが少ないうちって増やすのが大変だなぁ。
インフルエンサーのノウハウは勉強になるけど、自分に落とし込みづらい。
自分と同じくらいのフォロワーの人はどうしてるのかな?

こんにちは、コダハチ(@kodahachi)です。
今回はこんなお悩みを解決します。

本記事を読んでわかること
  • フォロワーを伸ばすために重要な数字3つ
  • 急にフォロワーが伸びたのはインプレッション数が増えたから
  • インプレッション数の多かったトップツイート5つの紹介
  • 4ヶ月目のアクションプラン

フォロワーが少ない時ってめちゃくちゃ辛いですよね。
Twitter開始1-2ヶ月目までの僕は「一生懸命ツイートする→誰からも反応がもらえない→凹む」の繰り返し。

正直、Twitterをするのが苦痛でした。笑

ところが3ヶ月目になって、フォロワーが急増。
月初の162人から、2倍以上の362人にもなりました。

現在はいいねやリプをくれる仲間も増えて、毎日楽しくTwitterと向き合えています。

良い機会ですので、今回の記事ではなぜフォロワーが急に増えたのかを具体的な数字・ツイートをご紹介しながら分析していきます。
僕と同じ様にまだフォロワーが多くはないけど、Twitterを頑張りたい方の参考になれば幸いです。

目次

フォロワーを伸ばすために意識するべき3つの数字

前提条件として、フォロワー増加数は以下3つの数字の掛け算で計算できます。

数字段階説明
インプレッション数認知何人にツイートを見られたか?
プロフィールクリック率興味何%の人が興味を持ってプロフをクリックしたか?
フォロー率フォロープロフ画面から何%の人がフォローしてくれたか?

難しい言葉に聞こえるかもしれませんが、テレビCMをイメージしてもらうとわかりやすいと思います。
例えば消費者がトヨタのCMを見て、新しいモデルの車が発売されたことを多くの人が認知する。買い替えに興味を持った人のみ、お店に行ってみて自分に合いそうだと思ったら購入する。

これと同じことがTwitter上でも行われているんです。

この考え方はフォロワーが数万人のインフルエンサーの方々もおっしゃっているので、聞いたことがある方もいるのではないでしょうか。
例えば、フォロワー7.8万人のもふ社長の記事、フォロワー4.6万人のTsuzukiさんの記事にも書いてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

このざっくりした数字だけ見ても具体的なアクションには結びつかないので、それぞれの数字を増やすための各指標を表にまとめてみました。

重要指標指標理由・意識するポイント
インプレッション数ツイート数ツイートの頻度が上がれば見てもらえやすい
RT数(自分除く)RT者のTLにツイートが表示される
いいね数おすすめツイートとしてTLにツイートが表示される
インフルエンサーからのRTフォロワーが多い人にRTされると多くの人に届く
プロフクリック率個性が出たツイート個性を出して興味を持ってもらえるか
プロフィール画像良い第一印象を持ってもらえるか
名前@移行共感を誘えるかor有益だと思ってもらえるか
フォロー率プロフィール文一目で何者かを理解してもらえるか
ヘッダー画像パット見で自分のことがわかる内容か
タイムライン普段から自分にとって価値あるツイートをしているか

フォロー率は正確な数字を図ることが難しいです。
理由はTwitterのアルゴリズムで「おすすめフォロワー」として表示されることや、フォローをたくさんすることによる相互フォローの期待値が高いため。
あくまでも参考程度でお願いします。

このフォローまでの動線(認知→興味→フォロー)を意識し、適切なアクションを打てるかがフォロワーを伸ばすための鍵になります。

Twitter開始から3ヶ月間のそれぞれの数字

ここで、Twitter開始から3ヶ月間のそれぞれの数字を見てみます。
数字の確認はTwitter社が提供しているTwitterアナリティクスにログインすると簡単にできますよ。

2ヶ月目と比較したサマリは以下の通りです。

3ヶ月目のサマリ
  • フォロワー数は2.2倍で362人
  • インプレッションが3.7倍で約47万回に到達
    ①ツイート数は約2倍
    ②RT数は19.3倍
    ③いいね数は3.3倍
    ④インフルエンサーからのRTは2倍
  • プロフィールクリック率は横ばいで0.4%
  • フォロー率は0.7倍で10.7%

プロフィールクリック率は増えておらず、フォロー率も下がっていたのにフォロワーが増えたのは、
インプレッション数が急増したことに原因がありそうです。
そしてインプレッション数が増えたのは、1つ目の表の各指標が2-20倍に伸びていたことが要因だと見えてきました。

3ヶ月目のトップツイートの分析

インプレッションが伸びるかどうかはツイートの内容次第です。
そこで、この章ではインプレッション数が多かったツイートをランキング形式でご紹介し、それぞれ分析していきます。

5位:楽天ゴールドカード改悪(17,686回)

お金の情報発信をしているインフルエンサーの両学長のツイートに、自分が書いた記事を載せたツイートです。
動画内で「楽天経済圏から他の経済圏に引っ越しも検討した方がいい」というコメントがあったので、各経済圏の比較記事・サービスの表を載せてツイートしてみました。

結果的に3RTされ、154人の方にブログを読んでもらえたので良かったかと思います。

ツイート・ブログ流入に繋がった要因は以下の3つだと考えています。

このツイートの良かったところ
  1. ターゲットが明確…両学長の動画を見て、他の経済圏への引っ越しを検討している人
  2. ベネフィットが明確…各経済圏の比較記事を読めば還元率等の情報がわかる
  3. タイミングが適切…トレンドで#流入が多かった

昔書いた記事でも、トレンドにあわせて宣伝をしてみることで、読んでもらえるという発見がありました。
ブログと違ってTwitterは流動性が高いので、トレンドをうまく意識することが攻略の鍵になりそうです。

4位:どっちがオワコン?(40,918回)

お金・副業の情報を発信しているこびと株さんがブログを更新していたので、引用RTで感想をツイートしたところ、ご本人にリツイートしていただけました。
やはりフォロワーが数万人いるインフルエンサーの方に広めてもらえると、インプレッションが爆発的に伸びますね。

コダハチ

ありがたや。ありがたや。

3位:彼女にお金の大学を渡した(56,058回)

リツイート数は0だったので、このツイートが伸びたのは意外でした。

いいね数やコメントを見る限り、多くの方に共感していただけたからでしょうか。

コダハチ

有益な情報というわけではないのにこんなに反応をいただけるとは、Twitterの皆さんは優しいですね…

そしてプロフィールクリック率は1.1%と過去最高記録を達成。
パーソナリティが垣間見えるツイートをすることで、「コダハチという人間自体」に興味を持っていただけたんだと思います。
今まで「個性を殺して有益な発信をし続けなければいけない」という謎の強迫観念に囚われていたので、一気に気持ちが楽になりました。

ちなみにこの本は2020年の楽天ブックスの年間ランキング1位になるくらい爆売れしているみたいなので、まだの方はぜひ読んでみてください。

2位:楽天モバイル新プラン発表前(60,396回)

こちらもトレンドツイートだとインプレッションが伸びるという典型例。
想像以上でしたが。笑

ただ、プロフィールクリック率は0.05%だったので、あまり関心は集められなかったようです。
トレンド系で自分なりの意見を混ぜたツイートがバズっているのを何度も見たことがあるので、次からは意識したいと思います。

1位:日本高配当株選定用フォーマット配布(107,765回)

1位は70RTされ、人生初バズリを経験できたこちらのツイート。
冷静に10万人近くの人に自分の発信内容を見ていただけるのってすごいことですよね。

コダハチ

SNSの拡散力恐るべし…

こちらも両学長の動画で株の選ぶ手順を解説していた動画を引用RTし、手順の一部を簡略化できるExcelを作成して配布しました。

結果として想像以上の反響をいただけたのですが、良かったところは4つあると考えています。

このツイートの良かったところ

ターゲットが明確…両学長の動画を見て、高配当株を選ぼうとしている人
ベネフィットが明確…これからやる手順を簡略化でき、時間のムダを省ける
自分の発信内容と合致…投資・時間のムダの情報を発信しているので違和感なし
自分の得意と合致…パソコン作業全般・Excelの表を作るのが得意

この1ツイートだけでフォロワーさんが100人ほど増えたので、この4つは今後も意識していこうと思います。

まとめ:4ヶ月目もインプレッション数を意識します

かなり情報が多くなってしまったので、本記事の内容をまとめます。

本記事のまとめ
  • フォロワー増=インプレッション数×プロフィールクリック率×フォロー率
  • インプレッションを増やすには①ツイート数②RT数③いいね数④インフルエンサーからのRTの指標を意識する
  • そのためにはトレンドを意識し、ターゲット・ベネフィットを明確にする
  • プロフィールクリック率を上げるために、自分の個性を乗せてツイートする

具体的な数字とツイートをできるだけ公開したので、ご自身のアカウントと比較していただき、改善のヒントに使ってもらえると嬉しいです。

4ヶ月目の目標とアクション

この分析結果を踏まえて、4ヶ月目の目標を設定しました。

正直なところ3ヶ月目がうまくいき過ぎた自覚はあるので、数字上では同程度の目標設定になっています。

コダハチ

むしろ同程度までいけたら上出来過ぎる…

目標だけ立てても日々の行動に落とし込みづらいので、各指標ごとに具体的なアクションプランも決めました。

4ヶ月目のアクション
  • 毎日5ツイート以上(うちインフルエンサーの引用RTを2回以上)する
  • バズを狙うためにターゲットとベネフィットを具体的にイメージしてからツイートする
  • トレンドには積極的に乗っかり、ハッシュタグも利用する
  • 一般論ではなくツイートにパーソナルな部分・個性を出す
  • プロフィール画像・ヘッダー画像を親しみやすいものに変更する

色々と試行錯誤をしながらとなりますが、目標を達成できるように4ヶ月目も頑張っていきたいと思います。

以上、何か一つでも参考になれば嬉しいです。
まだまだTwitter初心者の域を抜けられていないと思いますが、今後も自分なりに考えて行動していきますので、温かい目でお見守りください。

コダハチ

最後までお読みいただきありがとうございました!

もう1記事いかがですか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!

この記事を書いた人

いつも一生懸命な23歳。
お金と時間のムダをなくし、ゆとりある人生を目指しています。
生活満足度にこだわりつつも、サイドFIREに向けて節約・投資を実践中。
ガジェット・筋トレ・サウナ好き。

目次
閉じる