2020年に買って良かったガジェットはこちら!

【Ugreen ステレオオーディオケーブルレビュー】RCAケーブルで音楽を再生!

わからない人

有線で音楽を流すにはRCAケーブルが必要らしいけど、おすすめはありますか?

こんなお悩みを解決します。

本記事を読んでわかること
  • RCAケーブル・ステレオミニプラグとは?
  • Ugreen ステレオオーディオケーブルのレビュー

Bluetoothが当たり前になったこの令和の時代とはいえ、有線が必要なシーンはまだありますよね。
僕も使っている車が古くてBluetoothに対応しておらず、有線で音楽を探す方法を探していました。

そこで今回はUgreen社が出している3.5mm ステレオミニプラグ to 2RCA(赤/白) 変換 ステレオオーディオケーブルをご紹介します。
古いカーオーディオやスピーカーだとステレオミニプラグが刺さらないので、RCAからの変換ケーブルが必要になるんですよね。

AmazonのRCAケーブルのカテゴリで1位を獲得している超人気商品だけに、安くて使いやすかったので早速レビューしていきます!

目次

RCA・ステレオミニプラグとは?

そもそも商品名に出てくる用語が難しいですよね。笑
まずは用語の説明をするので、ご存知の方は読み飛ばしてください。

RCAケーブルとは?

出典:3RCA ビデオケーブル(Amazon)

こちらの赤・白・黄色の端子がついたケーブル。
一度は見たことがあるのではないでしょうか?

これはRCAケーブルという音響・映像機器などで使われているアナログビデオ入力端子のケーブルです。
赤・白の端子が音声、黄色の端子は映像を接続します。

最近はデジタル端子のHDMIが普及したことで、最近は見る機会が減ってきています。

ステレオミニプラグとは?

出典:Syncwire オーディオケーブル(Amazon)

ステレオミニプラグとは、一言でいうと3.5mmの3極プラグのことです。
順番に説明していきます。

機器に差し込む金属部分であるプラグには色々なサイズがあります。

プラグのサイズの種類
  • 6.3mm…標準サイズ
  • 3.5mm…ミニプラグと呼ばれるサイズ
  • 2.5mm…ミニミニプラグと呼ばれるサイズ

これらは使用用途が異なっています。
例えば6.3mmは一般的な音楽機器、3.5mmだと小型の音楽プレイヤーやパソコンで使用されることが多いです。

また、プラグには規格が決められています。
これらは金属部分の絶縁体となるリングの本数が違うので、簡単に見分けられます。
※上記の画像はリング2本の3極プラグ。

各規格の特徴をまとめると以下の表になります。

規格リング特徴備考
2極1本モノラルでのみ使用可能あまり使わない
3極2本ステレオで使用可能一般的なイヤホン
4極3本ステレオ+音量操作+マイク高性能なイヤホン

4極対応のミニジャックには3極のミニプラグは挿せますが、3極対応のミニジャックに4極のミニプラグは挿せません。
購入する際には、お手持ちの接続先の規格をよく確認して買うことをおすすめします。

Ugreen ステレオオーディオケーブルの使い方・レビュー

購入したケーブルの使用感を簡単に説明します。
僕の使用環境は車とiPhoneを接続し、車のスピーカーで再生しています。

開封

パッケージはこんな感じのシンプルな包装です。


AmamzonだとA4の小さなサイズで届くので、処分も楽でした。

開けるとケーブルが針金(ビニールタイという名前らしい)で止まっています。

iPhone7以降の方は別途Apple Lightning – 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタのご準備が必要です。

接続

僕の場合は車に接続します。
車種によりますが、カーナビの下のあたりに「VIDEO INPUT]があると思います。

開けると赤・白・黄色のRCAの接続部分が現れます。

その後対応する赤・白のケーブルを接続し、もう片方をお手持ちのスマホなどに接続すれば準備OK!
※動画をカーナビの画面に映したい場合は、黄色の端子付きのケーブルを買う必要があります。

後はカーオーディオ側を操作して、SOURCEをビデオに合わせれば、車のスピーカーから音楽が流れます。

使用した感想

出典:Ugreen 3.5mm ステレオミニプラグ to 2RCA(Amazon)

実際に音楽を流しましたが、接続不良や遅延等の不都合はなくて音質も良かったです。
値段が上がれば上がるほど伝送効率や音質も上がりますが、日常利用する分には全く問題がなく音楽を楽しめます。

また、有線だけあって安定感が段違いです。
普段Bluetoothのスピーカーを持ち込んでいた時にはたまに途切れてしまうことがありました。
今ではそのストレスがなくなった非常に快適です。

価格は長さごとに異なっています(2021年3月時点)。

長さごとの値段
  • 1m…639円
  • 2m…880円
  • 3m…1180円
  • 5m…1398円

いずれも破格の安さですね。
使用するシーンに合わせて長さを選んでみてください。

ちなみに僕は2mを購入しました。
後部座席の人でも問題なくスマホから音楽を流せてとても快適です。
長さ選びの参考にしてみてください。

Ugreen ステレオオーディオケーブルレビューまとめ

本記事は「Ugreen ステレオオーディオケーブル」レビューをしました。

このケーブルは古い端末を買い換える必要がなく、1000円前後で音楽を楽しめるようになるコスパの良い商品です。
カーオーディオ、スピーカー、テレビ等で使う機会がまだまだあると思うので、購入を検討してみてください。

以上、コダハチ(@kodahachi)でした!




コダハチ

最後までお読みいただきありがとうございました!

もう1記事いかがですか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!

この記事を書いた人

いつも一生懸命な23歳。
お金と時間のムダをなくし、ゆとりある人生を目指しています。
生活満足度にこだわりつつも、サイドFIREに向けて節約・投資を実践中。
ガジェット・筋トレ・サウナ好き。

目次
閉じる