2020年に買って良かったガジェットはこちら!

動画コンテンツを倍速再生する方法【Netflix・Amazonプライムビデオ等】

わからない人

動画を倍速再生して見る方法を知りたい!

こんなお悩みを解決します。

本記事を読んでわかること
  • スマホで倍速再生ができるかはアプリによる
  • パソコンなら拡張機能「Video Speed Controller」で解決
  • 上記拡張機能の使い方と設定方法

コロナウイルス流行をきっかけにお家で過ごす時間が増えてきましたね。
自宅でYoutubeやNetflix・Amazonプライムビデオを見る機会が増えた方もいると思います。

そんな中で動画コンテンツもテレビのように早送りで見たいと思ったことはありませんか?

そこで今回の記事は「動画コンテンツを倍速再生する方法」をご紹介します。
映画やドラマを見る人だけでなく、動画で効率良く勉強したい人にもぴったりの内容になっているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

目次

スマホの倍速再生はアプリ依存

まず、スマホで再生速度の変更ができるかどうかはアプリに依存します。

Youtubeアプリは0.5-2倍、Netflixアプリ(Android限定)は0.5-1.5倍から再生速度が選べますが、残念ながらAmazon Prime Videoのアプリは再生速度の変更には対応していません。

アプリが再生速度の変更に対応していない場合、デフォルトの範囲を超えて再生速度を変えたい場合は後述のパソコンでの方法を参考にしてください。

パソコンの倍速再生は拡張機能「Video Speed Controller」を使う

前提として、Youtubeはパソコンからでもデフォルトの機能で倍速再生できます。

「歯車マーク」→「再生速度」から倍率を選ぶことができますが、実はショートカットキーも割り当てられているんです。
「Shift+.」で加速、「Shift+,」で減速なので、よくYoutubeを見る方は覚えておくことをおすすめします。

一方でNetflixやAmazonプライムビデオは、残念ながらYoutubeのようにデフォルトの機能での倍速再生することができません。

そのため本記事では、「Video Speed Controller」を使った方法をご紹介します。
基本的にどの動画サイト上でも使用可能で、0.07-16倍まで再生速度を変更できる便利なChromeの拡張機能です。

拡張機能とは、簡単に言うとChromeの機能をデフォルトよりパワーアップさせてくれるものです。
Googleの公式サイトからインストールすると、すぐに使えるようになります。
今回のようにデフォルトだと足りない機能を補うために世界中で開発されていて、基本的に無償で提供されています。

Video Speed Controllerのインストール

まずは拡張機能をインストールする必要があるので、その手順を簡単にご説明します。

STEP
Video Speed Controllerの追加ページにアクセスし、「Chromeに追加」を押下します。
STEP
中央にポップアップが出てくるので、「拡張機能を追加」を押下します。
STEP
画面右上のポップアップで追加されたことを確認します。
STEP
「パズルマーク」→「ピンマーク」を押下して固定します。

インストールの手順は以上です。
動画サイトの左上に「1.00」という文字が薄く表示されるようになります。

Video Speed Controllerの使い方

Video Speed Controllerの使い方はとても簡単です。
左上の「1.00」にマウスカーソルを合わせると、5つのボタンが出てきます。

それぞれのボタンのデフォルトの設定は以下です。

ボタン動作
+0.1倍早送り
0.1倍スロー再生
<<5秒戻る
>>5秒進む
×一時的に非表示
Video Speed Controllerのボタンの使い方

もしこのボタンが表示されていない場合は、ページを更新することで再表示できます。

 

例えば「+」と「>>」を5回ずつ押した場合は以下のようになります。
見えづらいかも知れませんが、0.5倍の速度UP・50秒後になっています。

このカーソルを使った方法は一部のサイトだと使えないことがあります。
その場合はショートカットキーを使う必要があるため、次の章で設定と合わせてご紹介します。

Video Speed Controllerの設定

右上のVideo Speed Controllerのアイコンをクリックし、「Setting」を押下します。

設定画面が開きます。
この画面でデフォルトのショートカットや数値を確認、変更することができます。

例えば、0.1倍速刻みで再生速度を調整したいことは少ないと思うので、「0.3」などに変更しても良いかもしれません。

まとめ:Video Speed Controllerで動画コンテンツは倍速再生できる

今回は「動画コンテンツを倍速再生する方法」をご紹介しました。

Video Speed Controllerを使えば基本的にどの動画も倍速再生できるようになって、すごく重宝しています。

パソコンをHDMIケーブルで繋げば、実質的にテレビでの倍速再生も可能になるので、良かったら活用してみてください!

以上、コダハチ(@kodahachi)でした!




コダハチ

最後までお読みいただきありがとうございました!

もう1記事いかがですか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!

この記事を書いた人

いつも一生懸命な23歳。
お金と時間のムダをなくし、ゆとりある人生を目指しています。
生活満足度にこだわりつつも、サイドFIREに向けて節約・投資を実践中。
ガジェット・筋トレ・サウナ好き。

目次
閉じる